チーピンを防ぐクラブ

この前もお話ししましたが、アマチュアゴルファーの中にはフックでお困りの方よりもスライスして困っている方の方が圧倒的に多く、打点もスイートスポットを外してしまうことが多いので、これを助けるためのクラブを作るとクラブの売れ行きも良くなります。したがって上記のスライスとスイートスポットを外した時のミスを軽減するためにヘッドの重心深度を深くしたモデルを売り出します。こうしたクラブをチーピンにお困りの方が使用するとどうしてもチーピンすることが多くなってしまいます。

 

チーピンにお困りの時にドライバーを選ぶとしたら、重心距離が長く、重心深度が浅く、フックフェースになっていないものを選んでください。もし、それがわからない場合はゴルフショップに行って店員さんに聞いてみて下さい。

 

ちなみにおすすめはテーラーメードのSLDRこれをソールに配置された移動式の重りをトー側一杯まで動かして固定し使用してください。これで改善されないようであればスイングの問題が大き過ぎると言っていいと思います。その場合はフェースが大きく左を向いてインパクトされているわけですからその原因を突き止めて改善してください。もし改善されれば、ソールの重りは標準位置に戻すといいでしょう。