ドライバーのチーピン♪

ドライバーを打ってインサイドアウトの軌道から出たチーピンは急激に右に飛び出すことはなく、スピン量が極端に少ないため早く着弾するので以外と左の危険地帯まで行かないケースもあります。このタイプの人はロフトが大きいクラブほど大きなカーブのフックボールになるので左へのミスの度合いが大きくなるかもしれません。以外とミスの大きさの割には実害は少なくて済みます。

nbsp;

ただし、着弾の角度が大きく、スピン量が少ない割にはランが出ずキャリーも出ないので、長い距離が残ることになってしまいます。OBよりはよっぽどマシですが、打った本人も大きなミスをした実感があるでしょうから、かなり不満の残るミスショットにはなりますね。

nbsp;

このタイプのチーピンが出てしまうと思い当たる方はアウトサイドインの軌道でフェースを開いて当てるスライスを打とうとしてみるとスイングの狂いが相殺されますので良いドローになったりしますので応急処置としてはとても有効です。

nbsp;

根本から治すにはインサイドアウトの軌道とフェースが閉じて当たることの2つを直す必要があります。インサイドアウトの軌道をストレート気味にするためにどのように振ればいいか?フェースの閉じ具合を緩和するにはどうすればいいかについて研究してください。

nbsp;

((((((( ‥)ノ |EXIT|

nbsp;

nbsp;