チーピンのミスの特徴

| |・) |ε・) |( ・ε・)ノ チーピンというミスの特徴のお話です♪

 

チーピンというミスは打球は左へ行くということと、キャリーの距離が大きく落ちる事が特徴です。

 

ミスの度合いにもよりますがスライスの方がキャリーの度合いが減りにくく、ランが少なくなり、チーピンはキャリーが大きく落ちてランは変わらず、どちらのミスも距離は落ちます。

 

なので、谷越えや池越えのドライバーショットではチーピンは即死です。 (-ノ-)/Ωチーン このようなシチュエーションではチーピンがよく出る人はフェースが返りすぎないように注意しましょう。

 

逆に出てもいいシチュエーションはホールの左サイドにマウンドがあるような場合では事なきを得るでしょう。右サイドが危険であればむしろおあつらえ向きなミスかもしれません。

 

チーピンでお困りの方、治るまでの間は左に危険があるホールや谷越えなどの時に、スライスすてもいいので右へ逃げる練習を積んでおいて下さい。何とか大崩れを防ぐことができるかもしれません。

((((((( ‥)ノ |EXIT|