ザックリ

かみ気味→ダフり→ザックリ。ダフリの三段活用です。(゚∀゚ )☆\(-.-メ) ホンマかい

 

まあ、このザックリですが、インパクト直前にフェースが左を向き、地面に衝突後も下に向かって行こうとする場合に起きます。アイアンはダウンブロー打てという教えがあります。それはその通りなんですが、ボールに当たった後、どこまでもヘッドを深く地面に入れていくわけではありません (・・;) スイング中にヘッドが一番低くなるところをヘッドの最下点といいますがこの最下点が素振りだったらボールの先2~3cmくらいになり、ボールに当たってからのヘッドは数ミリ低くなる程度でいいんです。実際にボールを打つとロフトのあるクラブほどボールとヘッドがくっついてる間にヘッドがボールに下に押されるのでそこで急激に深く地面に潜ってターフが取れます。素振りで本番同様のターフをバコバコ取っている上手い人はほとんどいないはずです。

 

ザックリにお困りのみなさんは、まず、アイアンで素振りをして、ソールが地面に沿って滑るようになるまで繰り返し反復してください。そうした時に地面を触る範囲の右端にボールの位置を設定すると良性のダウンブロースイングの出来上がりです。お試しあれ \(´∀`*)

 

もし、それでも上手くいかない場合は

GSIゴルフジムでレッスンを受けましょう \(._+*)☆\(-.-メ) 宣伝か?