アイアンのザックリ

知恵袋から質問だけ拝借してきました。

Question

ダフリがひどくてゴルフが嫌になってきちゃいました。ひどく悩んでいます。 アイアンのダフリ癖がどうしても治りません。
フェアウェイ真ん中やショートホールのティーショットなどで良く出ます。
地面を深く掘ってしまって、ボールは30ヤードぐらいしか飛びません。
アプローチでは全くダフリは出ません。またウッドでもダフリは出ません。
スチールシャフトが重すぎるのかと疑って、カーボンの軽いアイアンで試しましたが
全く同じようにダフリます。
ダイナミックゴールドも勿論試しまたが、同じでした。

ダフる時は左腕が詰まった感じがして地面にクラブが深く刺さります。
そして、左手親指が地面に押さえつけるように力が入っている感じがします。

逆にトップは全く出ません。トップする人が羨ましいほどです。
ダフりさえしなければ、ゴロでもどスライスでも何でも幸せ!という心境です。

下半身リードが出来ればダフらない、とアドバイスされたこともありますが
頭では分かっても身体が理解できていないようです。
もっと上半身や腕の力を抜け、と言われても、
脱力すると本当にクラブが地面に落ちちゃいます。
どんなイメージで、どんな練習をしたら良いでしょうか?
アドバイスをお願いいたします。

私のデータをお伝えいたしますと
45歳男、ゴルフ歴20年、HC8、1W飛距離250y 他にデータが必要でしたら
ご質問下さい。
よろしくお願いいたします。

Answer

先ずはこの質問者の方の質問の仕方に感心しました。ご自分なりにクラブのせいではないようで、スイングした時の自分のフィーリングとミスショットの内容がとてもわかりやすく説明されています。いいと思ってやってみた内容も説明されていて回答者にとってこの方がどのようなスイングになっているのか想像がしやすくなっています。さすがシングルプレイヤーですね。

さて、回答ですがこの方のインパクトはアドレス時の腕とシャフトの角度よりも伸びてしまうためにスイングの半径が長くなってしまいヘッドが地面に突き刺さってしまうのが原因のようです。もしかしたらコースでのみダウンブローに打とうという感じになってしまうのかもしれません。練習でアイアンマットから打つときはレベルブローか軽いダウンブローに打てているのでしょうから練習場とコースでの球の捉え方をキッチリと決めてこの方の場合は練習場でもコースでも地面にあまりさわらずボールだけを捉えるように決めて打つだけで改善されるのではないかと思います。