インサイドアウトのダフりについてです♪

ダフリというのはヘッドの最下点が下に下がるか、右にずれるかで、最下点が左にずれて下に下がるとザックリになります。

nbsp;

このうちで右にずれたダフリでおおいのはヘッドの軌道がインサイドアウトになる場合で、単純にインサイドアウトの軌道になるとほとんどの場合に最下点は右にズレます。

nbsp;

結果としてアッパー気味のトップとダフりを併発します。例えばフェアウェイウッドなどではボールの手前をヘッドがバウンドして空振りしたり、トップしたり、ガードバンカーならボールの大きく手前の砂を叩いてしまい出なかったり、砂を取る量が少なければホームランになったり、冬のゴルフではラフから打つ方がちゃんとボールをヒットできたりします。

nbsp;

これらのミスの度合いを減らすためにはヘッドの軌道を現状よりもストレートな軌道に近づける必要があります。

nbsp;

そのためにはプロのレッスンを受けることが一番ですが、仲間などにインパクトの前後20センチずつくらいの動きを見てもらいどのくらい軌道が右を向いてあたっているかを伝えてもらい、改善法を試行錯誤しながらいろいろと実験してみれば打開出来るかもしれません。

nbsp;

((((((( ‥)ノ |EXIT|

nbsp;

nbsp;

nbsp;