ダフりと怪我

| |・) |ε・) |( ・ε・)ノ ミスショットが原因の怪我のお話です♪

 

ゴルフの怪我で代表的なのが、腰痛、ゴルフ肘、手首の腱鞘炎などが思い当たります。

 

ゴルフ肘と腱鞘炎はプロでもトーナメントの深いラフでその抵抗に負けて発症する場合があります。アマチュアの方もアイアンショットで地面にヘッドが突き刺さるようないわゆるザックリのミスが多い方は要注意です。

 

また、まだどこも痛めていない方でも芯から大きく外れたオフセンターヒットが多い人は手首や肘に大きな負担が掛かりますのでゴルフ肘、手首の腱鞘炎予備軍と言えます。

 

オフセンターヒットによる身体への負担が大きい順はダフり、ロングアイアンのトー寄りでのオフセンターヒット、トップ、ヒールよりのオフセンターヒットとなります。これらは二次的にシャフト折れの原因にもなります。

 

ワザと芯を大きく外して打つ人はいないと思いますが、怪我の予防、クラブ、スコアのためにもスイートスポットで確実にヒットできるようなスイングを目指してください。

 

((((((( ‥)ノ |EXIT|