傾斜地に対応する。

丘陵コースや山岳コースで良いスコアを出す為には、傾斜地で良いスイングできる必要があります。

傾斜地でうまくスイングするには、優れたバランス感覚が必要となります。

プロゴルファーなどは、トレーニングなどでバランスディスクなどを使用しますが、不安定なディスクの上でスイングしても、通常のヘッドスピードとほぼ同等のスピードを出せます。

始めて、バランスディスクの上に乗る時は、立っているのがやっとの状態でも、継続してトレーニングを続けていければ、傾斜地からでもしっかりと振れるバランス感覚が身につくと思います。

トレーニングは一朝一夕では、意味がありません。地道にコツコツとやっていれば、半年先、1年先には明るい未来が待っているはずです。