飛距離アップとバランス♪

飛距離の限界は自分の持ってる筋力と瞬発力を全てクラブヘッドのスピードに変えて最大の打ち出し初速と適正なボールの打出し角、スピン量になった状態です。

nbsp;

ボールの初速は速いほど遠くまで飛ばせるのですが、そのための重要なファクターとしてヘッドスピードが大きく影響します。

nbsp;

最大限のヘッドスピードを出すためには自分の持っている筋力のほとんどをクラブを振ることに使うことが求められます。実際には自分の筋力は立っているだけでも使われているので、立って体を支えること以外の力をクラブを振ることに使えるとクラブを最も強く速く振ることができます。これもスイング技術の中の一つです。

nbsp;

人間の持っている本能に近い部分に、体がバランスを崩したら咄嗟にバランスを立てなおそうとすることが挙げられると思います。すると、もしスイング中にバランスを崩したらクラブを振ることよりも筋力をバランスを立て直すことに優先して使うことになるので、残った小さな筋力しかクラブを振ることに充てられなくなるためにヘッドスピードは出せなくなってしまうと言えます。

nbsp;

ということは、飛距離アップのための一つの方法として身体のバランスのいい状態で振ることが飛距離アップに大きく関与するのではないでしょうか?

nbsp;

飛ばすためのアドバイスに、「バランスさえ崩さなければいくら思い切り振っても構わない。」というものがあります。これは上記のことを言っている教えだと言えます。

nbsp;

バランスよく振れることは飛距離アップにも方向性のアップにもつながりますので、下半身や体幹の筋力アップと、バランスボールやバランスディスクを使ったバランストレーニングなどに取り組めば飛距離アップに大きな期待が持てると思います。

nbsp;
div class=”entry-content”

nbsp;

((((((( ‥)ノ |EXIT|

/div
nbsp;