トレーニング:ひねって伸ばす

先日テレビを見ていたら、筋力アップを目指す際に、ただ力を入れるだけでなく、力を入れながらひねりを加えると筋繊維への負荷が2倍から4倍程度にあがるというシーンに出くわしました。このひねりの効果は自分自身のトレーニングでも実感していた事で、私が行なっているトレーニング施設での器具のほとんどが、身体のヒネりの動作を必要とする操作方法となってます。また器具を使わない場合のトレーニングでも、ヨガ(特に負荷高めのパワーヨガ)の運動は身体を軟らかくするだけでなく、ねじりながら伸ばす動作が多いので、やっているうちに体力(特にインナーマッスル系)が勝手に付いてくるトレーニングだと思います。あまり走るトレーニングが好きでない私は、この2つのトレーニングをベースに、近場の外出には極力自動車を使わず、自転車か歩く事を心がけているだけで、お尻の上の腰くらい部分の筋肉が以前に比べ格段についてきており、自分のゴルフの飛距離&精度アップに大きく貢献してくれてます。走るトレーニングが苦手な方にはヨガはお薦めです(^J^)