深過ぎるターフ

アイアンショットやショートアプローチなどで土が見えてくるほどターフをとる人は万が一ダフった時はザックリになってしまいますので注意が必要です。

 

ボールの先のターフが取れているなら少しトップ気味にヒットすることでザックリの確率を下げておきましょう。ボールの手前のターフが取れてしまう人は早急に打ち方を直すことをオススメします。

 

そのためにはハンドファーストにヒットすることが最低条件です。ボールより先が取れている人でもターフが深すぎると感じる人は手首のアンコックを抑えて体の回転で振りぬけるようになると安全にアイアンショットをこなす事が出来るようになるでしょう。