トップのミスとクラブヘッドの最下点の関係

クラブヘッドのスイング中最も低くなる一点を最下点といいます。

 

この最下点とボールと地面の接点が一致した状態をレベルブローと言います。またナイスショットになりやすい当たり方とも言えます。

 

この最下点の位置が変わることでトップしたりダフったりのミスが出ます。

 

① 最下点が地面の高さで、ボールよりもターゲット寄りにずれるとダウンブローのトップ

② 最下点が地面の高さでボールよりもターゲットの逆側にずれるとアッパーブローのトップ

③ 最下点が地面より高い位置でボールの位置になるとレベルブローのトップとなります。

 

①②③の組み合わせになる場合もあります。どの種類のトップをしたかを分析できることがまず大事なポイントです。次に分析した結果を補正するための手段を持っておくことが必要です。

 

ご自身で研究してみてください。 ヾ(。・ω・。)ヾ(。・Д・。)ヾ(。・ρ・。)バイバイ♪