シャンクを防ぐクラブ

ゴルフを始めた頃は、シャンクが出なかったのに、スコアもよくなってきて、自分で上達の実感を認められるのに、突然のシャンクで困っているという人がいました。

 

その方の使用されているアイアンは、マッスルバッグ形状のアイアンでした。理由は上手くなってきているので、カッコイイクラブを使ってみたかったとの事です。

 

マッスルバッグ形状のアイアンは、車で例えるとフォーミュラカーです。中級者が扱える代物ではありません。

 

私の知り合いのトーナメントプロは、契約しているT社のマッスルバッグアイアンがどうしても上手く打てないので、アマチュア向けのヘッドの大きいモデルを試しに使ってみたらこれがバッチリはまって、試合の成績も良くなったそうです。

 

ゴルフ歴の長い方などは、いまだに男子プロはマッスルバッグのアイアンを使用されていると思っている方がいますが、実際には1割もいない位の使用率だと思います。

 

シャンクが出にくいアイアンの形状は、トウからヒールまでの距離が長いアイアンなります。ミスの許容範囲を考えて、無理のない範囲でクラブを選ぶのも賢いゴルファーの条件だと思います。