練習場でのスイング矯正(フック)篇

目標方向には飛ぶのだが、フックボールの曲がり幅が大きいひとは

インサイドアウトの軌道が過剰だとおもわれます。昔からよく知られて

いる練習法ですが、効果は高いと思いますので、是非お試しください。

練習場のサイドネットを利用しますが、インサイドアウト過剰の方は練習場の右端打席

で打つと、打った直後に右のネットに当たる確立が高く、練習も面白くないかも

しれませんが、打った直後に右のネットに当たらないように、色々と研究してみて

下さい。