体の回転が止まったフック

「インパクトはアドレスの再現。」という教えがあります。この意味としてはクラブがアドレス通りに当たると真っ直ぐ飛ぶよ。という事で、インパクト時の体はアドレスよりも両肩を結んだ線はわずかに左を向き、腰は左へ回った状態であるべきですので、アドレスを再現するのはクラブだけと思っておいてください。

 

これを勘違いしてアドレスと同じ体勢でインパクトしているアマチュアの方が多くいらっしゃいます。

 

その結果、体が止まった瞬間にクラブが返りフックしてしまいます。脇が甘いとスライスして右に飛んでしまう方もいます。

 

また、厳密にいえばクラブもシャフトはしなり戻り、アドレスよりもわずかにハンドファーストになるのがいいインパクトです。

 

「インパクトはアドレスの再現。」というのはあくまで概念的にはそういうものだと捉え、積極的に実践しようと思わない方がいいかもしれません。