フックを防ぐクラブ

一般的にはスライサーの方が多いためフックを防ぐクラブの絶対数は少ないのが実情です。

 

フックを防ぐためのクラブヘッドの条件は、ヘッドの重心距離が長いもの、重心深度が浅いもの、スライスフェースのものです。シャフトは元調子のものの方がフックしにくくなりますがシャフトは自分が振りやすいことを優先してください。

 

現存する一番フックを防げるドライバーはおそらくテーラーメードのSLDRというモデルだと思います。これをソール部分のフェース寄りに搭載されている商品名のスライダーの由来となっているおもりを最もトー寄りに移動させて使用するとフックにお悩みの方でもかなりフックの度合いが軽減されるでしょう。さらに鉛などでバランスを重めにしておくといいかもしれません。ただし、ロフトの割に高さが出にくいクラブなので従来の自分の適性ロフト+2°くらいを目安にヘッドを選ぶようにしてください。

 

これでもフックして困るという方はこれ以上はクラブでできることはありませんのでスイングの手直しをするしかありません。