体幹力と柔軟性の両方を向上させるには

ズバリ、ヨガはあてはまるのではないでしょうか。

ゴルフにおいては、クラブを振る動作の中でバランスよくしっかりポジションを保持しながら体の各パーツが動く為に、瞬間的に支える力と同時にスムーズに伸び縮みする体の使い方が重要となります。

その為には、スポーツジムで筋トレ重視のメニューだけではバランスが悪く、体が伸びる事で不必要な力を抜く(抜けるから勝手に道具に仕事をさせられる)ようなトレーニングは行いづらい場合が多いように思われます。

その点ヨガであれば、自分の体重を活用しながらの体幹力アップと同時に、肩甲骨や股関節まわりの可動域をひろげたり、体の裏側(背中、ハムストリングス、ふくらはぎ等)までしっかりストレッチが可能です。

最初は普通のヨガから始めながら、徐々にレベルを上げる(体への負荷を高くする)ようにしていくと良いでしょう。最終的なパワーヨガレベルまで来れれば、片足で立ったままぐらつかずに靴下を履くなんぞは朝飯前で、その頃には背筋もしっかり伸びて姿勢が良く、足の指先にもしっかり力をいれる事が可能になっていると思われます。

ヨガを始めるにはスポーツジムに入会しなくても、お近くの自治体が管轄しているスポーツセンター等で利用しやすい料金で実施している可能性があるので、まずは調べてチェックしてみて下さい。ちなみに私は、パワーヨガ週1回90分コースを参加時は1回あたり500円で利用させてもらっており、大変ゴルフに役立っております。(^_-)-☆