冬場の時期の準備運動について

この時期は気温が低く、身体を動かす前の準備運動はとても重要です。

ケガ予防だけではなく、自分のパフォーマンスを上げる事にも寄与してくれるからです。

なので、練習場やコースについたらいきなりボールを打ち始めるのではなく、まず首まわり・指・手首・足首・肩まわり・ひざ・腰まわりをほぐしつつ、体側や脚裏のストレッチも必ず行うようにしましょう。そしてその準備が完了してからボールを打つとしても、最初は重量のあるSWかAWあたりのクラブで、ゆったりかつおおきなスイングでボールを打ち始める事をお勧めします。ゆっくり体を動かす動作で、自分の中に異変がないか等を確認し、問題なければ徐々にスピードをあげていく事を心がけて行きましょう!

間違っても、初球からぶっ飛ばしてやろうと、目いっぱいのスイングをするような事は避けて下さいね(^^)/