前日練習でやること

ゴルフの前日練習にはどのように取り組むと良いでしょうか?

 

基本は、今出やすい球筋、多く出るミスの傾向をつかむ程度にして、疲れない程度にとどめて切り上げるようにすればいいと思います。

 

しかし、ふたを開けてみてひどいミスが連発すると、へとへとになるまで打ち続けて、まともに打てないまま家に帰り不安で熟睡できずに寝不足、当日は前日の疲れでクラブが振れずにスコアもボロボロ。

 

というのが最悪の悪循環です。

 

そもそもコースではいい球を打つのではなく、今無意識に振った時に出る球が一番安定しますので、それがもし、ターゲットの5ヤード右に飛び出して15ヤードスライスするとしたら、打ちたい方向の20ヤード左を狙って構えて打てばいいわけです。

 

そうすると、池やOBに向かって構えなければならないケースが出てきますが、そんな時にも無意識のスイングが出来るようにすることが、コースで学習すべきことです。

 

スイングが良くなれば単純に目標へ向かって構えて打てばいいわけですが、そうなるまでは目標に向かって構えない方がいいかもしれません。

 

前日練習で調子が悪い時にそれを直そうとするとかえってミスの種類が多くなって戦略が立てられないので、明日は20ヤード左を狙って構えたらあとは振るだけと決めて酒でも飲んで寝てしまいましょう。