意志の強さは上達のスピードに関係する

練習をするときにはしっかりとした目的を意識して課題克服に取り組みましょう。

 

仮にスライスに悩んでいる方がいるとして、その方が練習場の一番右側の打席で練習をすれば打球が右のサイドネットに当たって気持ちよく練習はできないかもしれませんが、スライスを防ぐための手法を自分なりに色々と考えるでしょう。

 

アプローチの練習をしたいと考えている方がいるとして、その方がとても広い練習場にいったらドライバーで気持ちよく振りたいと考えて当初の目的であったアプローチ練習をせずに帰ってしまう事もあるかもしれません。

 

ゴルフの上達のために、今自分が取り組んでいることに沿って練習をしなければ効率よく上達することは難しいと思います。

 

目の前にある課題をきちんと克服して、次の課題を見つけていくというサイクルを繰り返すと短期間で上達する可能性が高くなるはずです。