グリップ

ゴルフの基本で一番大切なのは、グリップであると個人的には思います。

肩の回転だとか、腰の切れだとか、脇の締めだとか、色々なアドバイスがあると思いますが、体とクラブを繋ぐ、唯一の接点であるグリップに、どのような圧力をかけたり、圧力を緩めたりする事や、動かす方向を制御する方がよほど大切な事だと思います。

しかも、ゴルフのスイングや、グリップの握り方というものは、人間がやっている以上、ずっと変わり続けるものだと思います。

雑誌や教本、人からのアドバイスでグリップの基本を身につけると思いますが、その握り方をかたくなに守るのではなく、自分なりにその時のゴルフの状態によって、色々な握り方を試してみることをお勧めいたします。