グリップを強く握りすぎることの弊害

女性ゴルファーにはあまり見られないのですが、力のある男性ゴルファーの方でグリップを強く握りすぎる方がいらっしゃいます。

 

ボールをインパクトした後に、脳に伝えられるフィードバック情報は手を通して戻ってきます。

 

手を感覚器として機能させるためには、強すぎるグリッププレッシャーが弊害になる恐れがありますので注意されてください。