インパクトの大切なポイント

ショットの名手と呼ばれるゴルファーにはインパクトで共通の条件があります。

 

それはインパクトゾーンでボールの先の地面を15~20センチ程度は触っているという事です。

 

ターフを厚く取る人やほとんど取らない人などいますがボールの先の芝はほぼ必ず触っています。

 

ティアップを高くするドライバーは別として、地面から打つのが苦手という方はご参考にされてみてください。

 

 

youtubuより

https://youtu.be/lylH3u7l3as