ダウンブローのアプローチ

アマチュアゴルファーの方の中でわらじのようなターフを飛ばして打つショットにあこがれる方が多くいらっしゃいます。

 

しかし、ショートアプローチ時にそんな当たり方をさせようとするのは間違いです。

 

ソールが出来るだけ長く地面をさわっているようにゆるやかなダウンブローに打つ事が安定した結果につながります。

 

ショートアプローチで地面から土が出てくるような打ち方をしているトッププレーヤーはいないはずです。

 

確認してみて下さい。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ynqJOxM5P64&feature=player_embedded