ゴルフスイング

どんなスポーツでもそうだと思いますが、その時のスター選手にあこがれて自分もそのスポー

ツを始めてその選手のフォームを真似てその競技を続けていくという構図は各スポーツ界でも

共通しているところだと思います。

 

ゴルフ界でいえば、R.マキロイ、T.ウッズ、G.ノーマン、T.ワトソン、J.ニクラウス、A.パーマー、

B.ホーガン、日本でいうと、石川遼、丸山茂樹、倉本昌弘、中嶋常幸、ジャンボ尾崎、

プロゴルファー猿(んっ?(・・;) ・・・・・とにかく、その時々のスター選手にあこがれて、

マネして、育ったり、育たなかったり(俺?)してきました。

 

かくいう私はニクラウス世代で高校の時分は逆C打法なるものが流行っていました。

2006トリノオリンピックで荒川静香選手が魅せたイナバウアーを観て、高校時代の

仲間のフィニッシュを思い出しました・・・・。本当なんですよ(~_~;)。消息は不明ですが、

そいつの腰の心配している今日このごろです。

 

私が思うに、、歴史上の迷プレーヤー達は猿真似をして育ち、名プレーヤーは

参考にはすれども、自分の個性は崩さなかったってことでしょうかね?

みなさんには、♫元々 特別な オンリーワン♬♫なスイングを身に付けていただきたいと思い

ます。