バックスイングのスピード

よく、バックスイングのスピードが速い方がいいか遅い方がいいかと質問されることがあります。

 

バックスイングのスピードとスイングテンポは密接な関係になるのですが、このテンポについては十人十色、本人が振っていて心地いいテンポであることが大事です。この結果テンポが速い人はバックスイングのスピードは速めに、遅い人は遅めであることが適正だと思います。注意点としては加速中は等加速で動かすということが大事です。傾向としては速い人は急加速を起こしやすく、遅い人は等速になってしまいがちですので注意してください。

 

バックスイングが速い方がいいか遅い方がいかは全員に共通した答えはないと思います。プロゴルファーでも最も速い部類の選手と遅い部類の選手は速い人は遅く、遅い人は速くしたがりますが結局は変えてもうまくいかず元に戻ります。

 

自分でバックスイングが速いと思う人は始動をゆっくりと、遅い人はスムースに加速させて動かすことを注意しておくと上手くいきやすいと思います。