左肘が引けやすい??

時々ですが、左肘がインパクトで引けてしまうのを改善したいという方がおられます。その方々に、ではスイングでどの部分に注意しているかと尋ねると、インパクトの時に左肘が曲がらないように注意しているという答えが多く返ってきます。

でも実際このようなケースの場合、トップからダウンにかけてのクラブヘッドの引きつけが甘く、ヘッドがはやく降りてきてインパクトを向かえてしまう為、ヘッドが抜けていくために左肘が引けなければならない状態が多数です。

だとすると、課題はクラブの下ろし方が改善されれば、その結果の動作は変わります。

自分で挑戦している時に、どうしても上手く改善出来ないポイントがある際は、その点だけにとらわれるのではなく、その前段階での改善が必要な時もありますので、ご参考まで。(^J^)