性格の異なるクラブを1本くらい持っててもいいと思います

普通の考え方では性格の似たクラブを揃えて1セットのクラブとして、全てが同じ傾向のショットになるようにすることで一定のスイングでプレーすることを目的にしたクラブのセッティングをすることです。

 

ただし、右に行きやすいから左に行きやすいクラブを使っていると左が危ないホールをプレーする時は困ってしまいます。

 

そんな時に、意図的に1本だけ他のクラブよりは右に行きやすいUTやFWを入れておけば、そんなホールを切り抜けることが出来ます。

 

コースによってそのクラブを抜いたり入れたりしてもいいでしょう。