上級者と中級者の違いはショットの修正力にあり

上級者と中級者の違いの一つにショットの修正力が挙げられます。

 

上級者になるほどコースで出たミスを1発のミスだけで済ませ次のショットまでに修正して同じミスが続かないので、大叩きにならないというわけです。

 

スイングのメカニズムについての知識や、スイング中にエラーの動きを感知できることで、正しく原因が究明出来て、エラーを防ぐための how to を持っているのです。

 

同じミスが続く回数が少ないほど悪いスコアが抑えられます。

 

ゴルフを長くやるほどベストスコアの更新は困難になりますが、上達に従ってワーストスコアが抑えられていきます。

 

ホールごとのワーストスコアから年間のワーストスコアが上手になるほどゴルフが上手い人といえると思います。

 

ベストスコアの更新とワーストスコアを抑える事の両輪の目標を立ててゴルフを続けて行ってみて下さい。