風が強いコースでプレーする時の対応策をお持ちですか?

オリンピックのゴルフの日本勢の順位は少し残念な結果となっていますが、まだまだ巻き返しに期待をしたいところです。

 

今回の会場は海沿いの風が強いコースです。

 

風に強い(風の影響を受けにくい)球が打てることが攻略のポイントになると思います。

 

風に強い球はアゲインストやアゲインスト気味の横風なら打出しが低くスピン量が少ない球、フォローならバックスピンが多い球が良いでしょう。

 

このアゲインスト用の球の簡単な打ち方は、大きめの番手を持ってヘッドスピードを抑えてスイングするだけ、短い番手でロフトを立てて強く打つとバックスピンがかかり過ぎて大きくショートしやすく、距離の計算が立ちにくくなります。

 

強いアゲインストの時は、大きめの番手でレベルブローに近いダウンブローで打つことでスピン量を減らした低い球を打つことが出来ます。

 

これなら特別な技術が必要ありませんから、何度か練習して出来るようにして馴れておくと、風が吹いた時にも困らずに済むと思います。