レッスンの活用が上手い人

こんにちは、梅雨ですね。ジメジメした感じの日が多い時期ですが、ここ最近レッスンをスマートに活用される清々しい方に出会ったので、少しこの場で紹介させてもらいます。

HD12の60代男性のFさんが、アプローチのレベルが他に比べ格段に低い状態であるものの、自分ではどうやっても改善出来ないのでアドバイスが欲しいと、1ケ月程前にお見えになりました。その際のレッスン方法はこのブログの5月15日付けの内容となります。

すると、そのFさんが先週レッスンにお見えになり、アプローチが随分良くなりスコアもついてきたと、嬉しい報告。多くの場合ここで終わってしまいがちですが、Fさんは前回のレッスンポイントを自ら私に告げ、これこれで良いですか?としっかりメモ書きにして整理し尋ねられました。その項目はどれも見事に的を得ていて、後は若干の疑問点に回答する程度にまで絞り込まれていました。

Fさんとのアプローチレッスンはたった1回でしたが、その1回でここまで昇華させ、吸収していかれる方はなかなかお目にかかれません。その事を素直にお伝えすると、この秋から2年ほど海外に行かなくてはならず、その際は誰にも頼れないから、との事。

以上のやり取りを通じ、期日を明確にして真剣に物事に取り組み、自分の頭で整理し相手に提示していくプロセスの大切さを痛感しました。この出来事は私にとっても大変意義がありとても勉強になりました。Fさん、有難うございます。<m(__)m>