左打ち練習のすゝめ

練習量の多いプロゴルファーは偏りがちな体の状態をリセットするために左打ちを練習する人が多くいます。

 

左打ちなら打てなくて当たり前なのでミスしても楽しくやれるということもあり、気分的にもリフレッシュできますし、続けて行くうちに右打ちへのヒントも転がってきます。

you tubeより転載

 

この選手も普段からやっているんでしょう。

 

プロによってはパープレーくらいで回れる人、初心者の様なスイングの人もいます。

 

アマチュアの方も練習量が多い人ほど効果が高い練習法だと思います。

 

あまり練習しない人はそもそも右打ちで練習しましょうということで特におすすめはしません。

 

楽しく練習して上達し、ゴルフを楽しんでください。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら