狙い所の設定は上手く出来てますか?

100切りを目指す60代女性から、「以前よりショットが向上してるものの、もったいないミスが減らなくって100切りに2~3打足りない状況が続いている」との事。

もったいないミスの内容を確認すると、ショートホールでナイスショットをしたら飛びすぎでグリーンの奥にこぼし、難しいラフから寄らずロングパットで簡単に3パットだったり、左右に振られたピンに対して果敢に攻めるも、ピンに近いサイドに外し大変難しいアプローチが残っている状況だったりと、????マークがゴロゴロでした。

そこで、次回のラウンドでは、グリーン手前入り口にハザードが無ければ、アプローチ以外のショットはそのグリーン入り口カラーを中心に半径5mエリアにボールが留まっている状況を目指してラウンドして欲しい、と課題を渡しました。すると彼女から質問が1つ「ピンを狙わなくて構わないのですか?」と。私は「その通り、ピン以外に目標設定出来るかどうかがポイントですから」と答えると、分かりました、ではやってみますとの返事。

すると翌週、「先生、ベストスコア96が出ました!!」とそのラウンド直後に喜んで報告に来てくれました。感想をお聞きすると「グリーン奥からのアプローチが1度も無く、グリーン周りからのショットが易しく、落ち着いてプレー出来た。またショートホールではいつも使うクラブより1番手下げたものの、2回はグリーン手前側にオンして、パーやボギーが簡単に取れた」との事。

この方の場合は、目標設定ポイントがいつもピンとなっており、それ以外の設定方法の選択肢がなかったようです。どうも視野が狭い傾向にある方は、それを拡げるトレーニングも有効なようですので、一度お試し下さい(^_^)/~