傾斜のチェック

今日は、中級~上級者手前位のレベル方で、2打目や3打目のショットでミスが出やすい方むけのアドバイスです。

これ位のレベルの方に多い原因の1つに、コースにあるボールや自分の足場の傾斜把握があまい点です。

練習場のような平らな場所は、河川敷のコースでも無い限り、ティーグランドを離れたらほとんど無いと思って毎回チェックするくらい用心して下さい。

また、チェック開始も、ボールの場所についてから始めるのではなく、少し遠く離れた場所から全体傾向の大まかな把握を始めます。

プレーの進行が遅れてなければ、乗用カートから降りる場所もボールの真横のラインではなく、少し手前から降りて歩きながらから近づく方が把握しやすいと思います。

そしてボールに近づいてからも傾斜がよく分からなかった場合は、ショットをする反対方向にまわり込んで最終チェックをしてみて下さい。

正しく傾斜が把握出来るようになると、自分の苦手な傾斜が分かり、その克服に向け次に何をすべきかが自ずと判明してくると思います。(^_^)/~