大叩きになるパターン

100切りをするためにはボギー9H、ダブルボギー9Hで上がれば計算上100を切れることになります。安定して100を切るためにはミスしたホールをトリプルボギー以内に収めないと難しくなります。

 

そのためにどうしたら大叩きになるか考えてみましょう。 OB、池ポチャ、キンコンカン(木に当てる)、ラフからラフへ、バンカーから出られない、ザックリ、グリーン周りの往復ビンタ、3パット以上するなどが定番でしょう。これらが1ホールで重なれば大叩きホールのワースト記録更新の可能性が浮上します。

 

これらのミスを予防する対策を持っておくと大叩を減らせるでしょう。根絶とまではいかなくてもそれが出来て防ぎきれるときは100は切れるはずです。逆に出来ないと精神的にも追い込まれプレーが怖くなったりゴルフが嫌いになってしまうこともあるでしょう。

 

100切りのために大切なのは大叩きの予防だと考えて、上記のミスを防ぐために、ご自身の防災マニュアルを1冊持っておくようにしてはいかがでしょうか?