スコアを稼ぐホール

スコアを稼げるホールは、ゴルフのレベルにより異なると思います。

 

プロゴルファーでしたら、間違いなくロングホールです。超飛ばし屋のプロ達は、600ヤードのロングホールでも2オン圏内でしょう。短いロングホールなどではショートアイアンで打つこともあるでしょう。2オンもしくは、寄せワンでバーディが取れるホールです。タイガーウッズ選手などは、ロングホールのバーディ確率が非常に高い事で有名です。

 

しかしショットの不安定なアベレージゴルファーの方は、高確率で良いショットがつながりませんし、2打目以降では、傾斜やライの影響を受けやすくなります。ロングホールだからスコアを稼げるという訳にはいかないかもしれません。

 

アベレージゴルファーの方や女性ゴルファーがスコアを稼ぎやすいホールは、ショートホールだと思います。プロや上級者が使用するフルバックティと違い、レギュラーティやレディースティのショートホールは距離が短いケースも多く、ティグラウンドでは、傾斜もきつくなく、さらにティアップも出来ます。ですからこの手のホールでパーやボギーを取れるようになれば、貯金が作れます。

 

朝の練習場で、ゴルフ場のスコアカードを見て、ショートホールの距離を確認します。そしてティアップをしてその距離のクラブを練習しておけば、実際のホールでも落ち着いてティショットが打てるかもしれません。