コースを選んでプレーをより楽しく

ゴルフはパーオンしてバーディを狙うという内容のプレーができるとゲームとしてとても楽しめます。

 

ショットの精度が悪くパーオンできないのは技術的な問題として仕方がありませんが、

 

パー4でドライバーとセカンドショットをナイスショットしてもグリーンまで届かないとゲームとしての楽しみは半減してしまいます。

 

ティショットでクロスバンカーまで届きパーオンを狙うゴルフができると、コース設計者との戦いができてゲーム性もとても高いものになります。

 

すると、高い球や左右に曲げるショットなどが求められたりするので、それらを習得しようとすることで技術も引き上げられます。

 

ほとんどのホールでクロスバンカーまで届かない、グリーンに届かないとすると、

 

ただドライバーを打ってフェアウェイウッドでガードバンカーの手前に打ちアプローチ勝負という内容の繰り返しになってしまいます。

 

そんなときに全長が短いコースを選んでラウンドすると、良いスコアが出せたりプレーも楽しめて普段は感じない自分の課題を見つけることができます。

 

 

また、難易度の高いコースのメンバーの方やいつも難しいコースばかりプレーしている方ははたまに易しいコースを回って良いスコアを出す練習もいいと思います。

 

難しいコースでプレーすれば必然的にスコアも悪くなり、結果的にスコアが悪いことに慣れてしまいます。

 

すると、易しいコースに行っても同じようなスコアになってしまうということがよくあります。

 

良いスコアに対する免疫がなく、スコアが出そうになるとそこから」崩れてしまいます。

 

どうせスコアが出ないなら難しいコースの方がいいというような考えになりやいのです。

 

やはり、特定のコースだけでなくいろいろなコースをプレーすることを楽しむ方がプレーの幅が広くなります。

 

そして、プレーをして感じた自分の足りない部分を補うことを繰り返していくうちに技術も高まり上達していきます。

 

ということで、プレーするコースが偏り過ぎないよう注意しながらゴルフを楽しんでいくように気をつけながらプレーを楽しんでいって欲しいと思います。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。