他人の番手を聞いても参考にならない時代です

下の2つの表は上が現在の最も飛ばないクラスのアイアン、下が飛ぶクラスのアイアン(PRGRのスーパーエッグ)のスペック表です。

 

#3 22°(±0.5°) 60.0°(±0.5°) 3.4(±0.5) 245.5(-2)g 9.2mm 30mm
#4 25°(±0.5°) 60.5°(±0.5°) 3.2(±0.5) 252.0(-2)g 9.2mm 30mm
#5 28°(±0.5°) 61.0°(±0.5°) 3.0(±0.5) 258.5(-2)g 9.2mm 30mm
#6 32°(±0.5°) 61.5°(±0.5°) 2.8(±0.5) 265.5(-2)g 9.2mm 30mm
#7 36°(±0.5°) 62.0°(±0.5°) 2.6(±0.5) 273.0(-2)g 9.2mm 30mm
#8 40°(±0.5°) 62.5°(±0.5°) 2.4(±0.5) 280.5(-2)g 9.2mm 30mm
#9 44°(±0.5°) 63.0°(±0.5°) 2.2(±0.5) 288.5(-2)g 9.2mm 30mm
PW 48°(±0.5°) 63.5°(±0.5°) 2.0(±0.5) 297.5(-2)g 9.2mm 30mm

 

番手 #5 #6 #7 #8 #9 Pw Aw As Sw
ロフト角/バンス角(°) 23.0 25.0 27.0 31.0 35.0 40.0 45.0/5.0 50.0/6.0 56.0/6.0
ライ角(°) 61.0 61.5 62.0 62.5 63.0 63.5 64.0 64.5 64.5
フェースプログレッション
(mm)
8.5 8.0 8.0 8.0 7.5 7.5 5.0 4.5 4.5
長さ(インチ) M-40 (SR) 39.5 39.0 38.25 37.75 37.25 36.5 35.5 35.25 35.25
M-37 (R) 39.5 39.0 38.25 37.75 37.25 36.5 35.5 35.25 35.25
M-35 (R2) 39.25 38.75 38.0 37.5 37.0 36.25 35.25 35.0 35.0
総重量(g) M-40 (SR) 330 335 344 350 359 368 385 391 391
M-37 (R) 329 334 342 350 357 367 384 389 389
M-35 (R2) 327 333 341 348 356 366 383 387 387
バランス M-40 (SR) C-9.0
M-37 (R) C-9.0
M-35 (R2) C-7.5
シャフト重量(g) M-40 (SR) 44.0 45.0 46.0 47.0 48.0 49.0 52.0 55.0 55.0
M-37 (R) 44.0 44.0 44.0 47.0 47.0 48.0 51.0 53.0 53.0
M-35 (R2) 42.0 43.0 43.0 45.0 46.0 47.0 50.0 52.0 52

 

番手によってはほぼ3番手くらいの飛距離差にもなります。

 

なので、他人のクラブのことを詳しく知らないと自分の番手選びの参考に出来なくなってしまいます。

 

どちらばいいとか悪いということはありませんが、アイアンが飛ばないと、距離は合わせやすくなりますがFW,UTとの飛距離差が大きくなり長い番手の距離合わせが難しくなります。

 

飛び系のアイアンではショートアイアン、ウェッジの飛距離差が大きくなり距離合わせが難しくなります。

 

苦手な距離付近の番手を充実させるか、得意な距離付近の番手を充実させるか、全体を均等にカバーするか、自分の考え方を決めてからクラブ選びをするようにしましょう。