ドロップボールでお困りの方、ボールを変えたら改善するかもしれません。

男性に比べて女性の方が道具に関しては無頓着な方が多く、道具の色に関しては男性が無頓着な傾向があります。

 

病的なほどクラブやボールに対してこだわる必要はありませんが、自分に合った道具を使うことが出来ると飛距離やスコアに対してそうでない人と比べると得をすることになります。

 

クラブを試打してから買う事は出来ますが、ボールを試打して買う事は無いでしょうし、そのような準備もショップ側はしてありません。

 

なので、色々なボールをコースで試すのがよいでしょう。

 

ボールも自分に合ったものを使えると飛距離やアプローチのしやすさなどにつながります。

 

女性は基本的にはレディース用のボールやディスタンス系のボールを使っていれば無難でそれでいいと思います。

 

しかし、年配の上手な女性の方が、それまでファイズやXXIOのボールを使っていたのですが、偶然SRIXONのスピンタイプのボールを打ったところ10ydくらいいつもより距離が出たそうです。

 

結果的には、スピン量が少なすぎて飛距離を損していたのが、少しボールのスピン量が増えてキャリーが出るようになったと思われます。

 

私がもしこの方にボールについて相談されていたとしたら、そのままファイズやXXIOをお使いになればいいのでは?と答えていたと思いますが、女性がプロが使うようなボールを使うと結果が良い場合もあるんです。

 

いかにスピン量を減らすかが今のドライバーづくりの本流なので、スピンが少なくなりすぎてドロップボールになってしまう方も多いでしょうから、ドロップボールでお困りの方で、もしディスタンス系のボールをお使いだとしたら、スピンタイプのものを試してみるといいかもしれません。