クラブの重さを変えた時は、前のクラブはすぐに手放さない方が良いかも

先日、60代後半の女性の方が、もう少しFWの距離を出したいからとい理由で、今まで使っていたクラブより軽めの重量のものに変更されました。

使い始めの2~3ヶ月は速く振れるようになったと喜んでおられましたが、半年過ぎたあたりから、左右に球がばらつき易く、トップやダフリも多くなってFWが難しくなってきたとの事。

そこで、前に使っていた今より重たいクラブは手元にあるかと尋ねたところ、まだあるとの事だったので、それを持ってきてもらい、素振りで振り比べて貰いました。

その違いと聞くと、前のクラブの方が重さを感じ、ヘッドの動きが分かり易いとの事。

実際ボールを打ってみると、本人が言った通り、前のクラブのスイングの方が、リズム・テンポが良く、ヘッドの芯で捉えた打球が多く打てるようでした。

以上、必ずしも軽いクラブへの変更が上手くいかないとは限らないものの、このようなケースは散見されやすい事例なので、変更しても1年くらいは手元に残しておかれる事をオススメします(^^)/