クラブのセッティングについて考えてみます

ルールではクラブを14本まで携行してよいことになっています。

 

せっかく14本持てるのですからスコアにプラスになるセッティングにしたいものです。

 

上級者ほどクラブの影響がスコアに表れやすくなります。

 

中級者クラスの技量があるのに、クラブがあまりにも合っていなかったりすると、初級者レベルのスコアになってしまうこともあります。

 

初級者でも、打ちやすいクラブに当っていれば、速く上達出来たりフェースにちゃんと当てられたりすることもあります。

 

良いクラブセッティングとは?

 

・すべての番手が振り易い

・クラブごとの飛距離差がある程度均等に変わっている

 

抽象的ですがこんなセッティングであると当然良いですよね?

 

工夫の例としては・・・・・

 

・全体的に右に飛ぶ人は、フェアウェイウッドを1本だけ左に行きやすいものを入れておく。

 

すると、右がOBのホールではそのフェアウェイウッドでティショットをするとOBが避けられたりもします。

 

ちなみに、ドライバーが300ヤード、SWが100ヤードの人は、1クラブあたり約15ヤードずつ、ドライバーが200ヤード、SWが70ヤードだと1クラブあたり約11ヤード、ドライバーが150ヤードでSWが50ヤードだと8ヤードずつ飛距離が変わっていれば均等に変わっていくことになります。

 

ドライバー150ヤードの人なら、10~12本で全距離をカバーして、残りの分で、苦手な状況用のクラブを入れたり、飛距離の違うドライバーを入れたり、球が上がりやすいクラブを入れたりするのもありですね。

 

ここまで深く考えないにしても、自分に合っていると思えるクラブを使えたらゴルフも楽しいものになると思いますので、どんな14本にしたいかというテーマを持っておくといいと思います。