女子プロの飛距離

一般男性アマチュアの方は上手く打ててくると女子プロの番手別飛距離やセッティングはとても参考になると思います。以下を参考にしてみて下さい。

全 美 貞選手

250Y・・・ドライバー
220Y・・・スプーン

200Y・・・3U
180Y・・・4U

165Y・・・5I
155Y・・・6I
145Y・・・7I
135Y・・・8I
125Y・・・9I
115Y・・・PW
105Y・・・AW 50度
90Y・・・AW 53度
80Y・・・・SW 57度

森田 理香子選手

250Y・・・ドライバー
230Y・・・スプーン
220Y・・・5W

200Y・・・3U

190Y・・・4I
180Y・・・5I
170Y・・・6I
160Y・・・7I
145Y・・・8I
130Y・・・9I
120Y・・・PW
100Y・・・AW 51度
80Y・・・・SW 58度

横峯 さくら選手

250Y・・・ドライバー
215Y・・・スプーン
200Y・・・5W
185Y・・・9W

175Y・・・5I
165Y・・・6I
155Y・・・7I
145Y・・・8I
128Y・・・9I
118Y・・・PW
105Y・・・AW 47度
95Y・・・・SW 56度
80Y・・・・SW 60度

イ ボミ選手(契約メーカー:本間ゴルフ)

250Y・・・ドライバー
220Y・・・スプーン
200Y・・・5W
115Y・・・10W

190Y・・・3U
180Y・・・4U
170Y・・・5U

170Y・・・5I
160Y・・・6I
150Y・・・7I
140Y・・・8I
130Y・・・9I
100Y・・・AW 52度
80Y・・・・SW

木戸 愛選手(契約メーカー:ダンロップ)

240Y・・・ドライバー
220Y・・・スプーン
210Y・・・5W

190Y・・・3U
180Y・・・4U

170Y・・・5I
160Y・・・6I
150Y・・・7I
140Y・・・8I
130Y・・・9I
120Y・・・PW
90Y・・・AW 52度
75Y・・・AW 58度

斉藤 愛璃選手

230Y・・・ドライバー
210Y・・・スプーン
200Y・・・5W
185Y・・・7W

170Y・・・5U

160Y・・・6I
150Y・・・7I
140Y・・・8I
125Y・・・9I
115Y・・・PW
105Y・・・G
85Y・・・AW 52度
70Y・・・AW 57度

 

女子プロと一般男性の筋力を比較すると同じくらいか男性の方が勝ると思いますが、上記の選手たちの飛距離には敵わない方の方が多いのではないでしょうか?これは完全に飛距離を出すための技術の差だと思います。一般の男性でも努力次第で彼女と同等かそれ以上の飛距離を出すこともできるはずです。

 

男子プロの飛距離だとアイアンの1番手ごとに約15ヤードほど飛距離が増減しますが女子プロの場合は10ヤードほどの違いになることが多いようです。また、ヘッドスピードが遅いと長い番手はキャリーがあまり伸びずランが多くなっていくような変化になります。女子プロのヘッドスピードからすると3,4,5、番アイアンあたりだとキャリーが伸びずにランが増えてしまいます。これを最近はUTやショートウッドでカバーできるようになってきたことも女子プロのレベルアップに一役買っています。一般女性ですとアイアンは7番から、男性なら6番からのセッティングがよさそうですね。