「初心者」の方の雨の日のプレーの注意点

今の時期は雨の中でプレーする機会があるかと思います。

 

雨が降ると濡れた地面の上にクラブを置いたり、雨粒でグリップが濡れてしまいます。

 

すると、グリップがすべり易いので打つ前に必ずグリップの水分を拭き取ってから打つようにしましょう。

 

ポケットにグリップを拭くためのハンドタオルなどを入れておき、予備タオルやグローブは大目にカートやキャディバックに準備しておいて濡れたら交換しましょう。

 

手やグリップは濡れても拭き取ればいいわけですが、グローブで濡れたものを触るとグローブが濡れてすべり易くなりますから、両手グローブの場合はやむをえませんが、濡れたものはグローブをしてない方の手で扱うといいでしょう。

 

特に濡れたピンを抜いたり拾い上げたりする時にグローブをした方の手で触るとかなり濡れてしまいますので注意しましょう。

 

カッパを着たり、傘をさしたり、グリップが濡れないように気を使ったりと、雨の日は何かと神経を使いますから大変ですが、グリップさえすべらないように注意しておけば、プレー自体は十分楽しめると思います。