夏のグリーンスピードの変化

夏のグリーンは朝露が張った状態の時に刈りますので、早い時間帯ではグリーンが湿っていますこら少し遅い状態です。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

それが渇いて来た時が一番速い時間帯で、その後は芝生が伸びて少しずつ遅くなっていきます。

 

これらをグリーン面をよく観察することで判断して、それに応じた対処をしましょう。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら