コースでのラウンドではポイントは少なく絞りましょう!

コースレッスンをしている時に「スイングを行う上で何を考えていますか?」と尋ねた時にチェックポイントをいくつも持っている方がおられます。

 

コースでのラウンドはスイング作りの場所ではありませんので、「ボールをあそこに打つ」という本能的な事が大事であり、あまり技術的な事を複数考える事は好ましくありません。考えたとしても極力少なく絞る事が大切です。

 

本能的にゴルフを行えている時には集中力が高まり、余計な事をたくさん考えれば考えるほど集中力は散漫になってしまいます。

 

自分はどうもたくさんのことを考えすぎる傾向があるという方は、テーマを絞って頭の中をなるべくクリアにしたコースラウンドを心がけてみてはいかがでしょうか?