寒暖差

昨日のポカポカ陽気から一転、今日はとても寒くなりました。

 

スイング碑文谷練習場は北向きに打つ練習場なのですが、昨日は南風のフォローで23℃、本日は北風のアゲインストで8℃です。

 

アイアンで打つと昨日の10%以上の飛距離減です。

 

もし、昨日と今日2日続けてコースでプレーしたら、2日共に好スコアで上がるのは至難の業でしょう。

 

寒い日のプレーは体が動きにくいのに厚着をしてスイングすることになります。

 

対して暖かければ体が動きやすく薄着でスイングをする。

 

これが原因でスイングもかなり変わってしまうのでショットの内容も大きく変わってしまいます。

 

同じことが1日のプレーの中でも起こる事があるので、日毎の寒暖差、1日の中での寒暖差に上手く対応できるように工夫する事がスコアを左右することになりますので、寒暖差がある時は注意して下さい。

 

また、寒暖差がある中でのプレーは難しいという事を理解しておくだけでも、スコアが悪くても心が折れずにプレーが出来ます。

 

何より健康にも問題が起きやすいので、お身体にもご注意ください。