予備のボール

池越えのホールでニューボールを使った方が池を越せるという人と、ボロボロのボールを使った方が池を越せるという人がいます。

 

前者は退路を断って池の向こうに集中出来て、後者は退路を用意して安心した状態だと池の向こうに集中できるということでしょう。

 

これは性格によるところが大きいのだと思います。

 

もちろん、どちらでも変わらないという人もいるでしょう。

 

ご自分の性格がどちらにあたるか把握しておき、池越えや谷越えホールの使用ボールを意図的に選択するようにしたらそういうホールのショットの成功率が上がるかもしれません。