左右のマウンドを利用する

日本での冬場のゴルフは気距離が落ち、ライが悪くなり、グリーン面が荒れ、バンカー、グリーンが凍り難易度は高くなります。

 

ただ、地面を転がしやすいので、低いボールや、ランニングアプローチ等を駆使すれば何とかスコアメイクは出来ると思います。

 

特にティショット時に安全サイドのフェアウェイ側に傾斜したマウンドがあれば低めのショットでマウンド方向に打っておけばフェアウェイ近くまで戻ってくれますからこれは積極的に狙うべきで、特に狭いホールでもそのマウンドが広いホールに変えてくれます。

 

ラフの抵抗が少なくなり転がりやすくなる事を上手く利用するわけです。

 

夏場よりもより安全サイドを積極的に狙っていけます。

 

冬場のゴルフは何にせよ上手くボールを転がすことが一番の基本だと思います。