カッパ

今年の冬はエルニーニョ現象のおかげか、比較的暖かです。

 

すると、雪ではなく雨の中のラウンドの機会が多くなるかもしれません。

 

この寒い雨の中での一番のポイントはレインウェアの防水性能です。

 

この気温ですので、少しでも服を濡らすとかなり体感温度は下がり、低体温症による死への恐怖と

 

OBや池、3パットへの恐怖と戦わなければならなくなります。

 

少し大げさでしたが、カッパの防水性能のチェックをして、キャディバッグにしっかりと保管しておく事をオススメします。出来ればスパイクも防水性の良い物と予備のグローブを準備しておけば完璧です。