冬用ウェッジ

日本の冬のゴルフ場は簡単にいうと夏場と比べてボールが芝生の上に浮かなくなります。ボールが浮かないと打球が高く上がりにくくなります。なので高く上がりやすいアプローチ用のクラブが冬用ウェッジとなります。

 

そのためには・・・・・・・・

 

クラブにはバウンス角というものがあります。このバウンス角が少なめの物が冬場に適したウェッジになります。これはバウンス角が小さい方がボールの低い位置を叩ける為です。

 

もう一つ、冬場に砲台グリーンを攻略するためには+で低重心の物の方が打ち出しを高く出来るのでコースを攻略しやすいかもしれません。

 

ロフトを増やすのもいいですが、この場合ははっきりと飛距離が変わるのでそれに対応できればそれもいいと思います。

 

特に、井上誠一氏設計のコースなどきつい砲台グリーンのゴルフ場のメンバーさんは冬用にローバウンス低重心の物をゴルフショップで改造してもらったり購入して持っておくと、スコアアップの助けになるかもしれません。上級者の方ならフェアウェイウッドやユーティリティ、ロングアイアンなど使用頻度の低いクラブを抜いて高く上げる用のウェッジを入れるといいかもしれません。